Home

地球に住み続ける

Yanekaraの創業チームは20代前半です。

気候変動は私たちの生存を脅かすものです。

この危機を乗り越えるために、再生可能エネルギーをローカルで自給自足する本物の仕組みをつくろうとしています。

エネルギーテックでローカルを主役に

社名である「Yanekara」は、

私たちが生活している施設の

「屋根から」エネルギーを自給するという決意のあらわれです

What we do

私たちは

「EVを中心とした地域共生エネルギーマネジメントシステム」によって

再生可能エネルギー時代に欠かせない、調整電源を創り出します

<再エネ時代を支える調整電源>

日本において必要な調整電源は

10GWEV100万台

<EV普及>

調整力のためにも重要となる、EV普及のボトルネックの一つが

充電インフラの拡張性の低さ

Our Solution

EVを中心とした地域共生エネルギーマネジメントシステム

EVフリートを導入されてきた企業様・自治体様のペインを
徹底的にヒアリングして、独自開発しています。

Hardware

✖️

Software
ソフトウェアとハードウェア双方の独自開発による

高い拡張性

  • 多数台への拡張(1基で最大4台のEVの充放電が可能、多数の充放電器が協調運転)
  • 既存設備の拡張(既存の普通充電コンセントを制御可能に)
  • 制御対象の拡張(他社製品やEV以外のエネルギーリソースも制御可能なクラウド)
  • 新技術への拡張(自動運転・ワイヤレス給電時代を見据えたシステム設計)

Stage 1

ローカルでのEV導入の障壁を取り払い、EVを100万台普及させる

エネルギーテックでローカルを主役に

Stage 2

クラウドからEVを群制御し、10GWの調整電源を創り出す

再生可能エネルギー100%の未来へ

Stage 3

地球に住み続ける

Recruit

会社概要

名称    株式会社Yanekara

事業内容  電動車両を中心とした地域共生エネルギーマネジメントシステムの開発と販売

代表取締役 松藤圭亮(社長) 吉岡大地

設立    2020年6月

資本金   663万円

所在地   〒110-0001 東京都台東区谷中2丁目

開発拠点  東大柏ベンチャープラザ
      〒277-0882 千葉県柏市柏の葉5-4-19 301A
      

Contact us!

弊社の事業に関するお問い合わせは、以下のフォームよりお願い致します。